利尻白髪染め

利尻カラーシャンプーとカラートリートメントの違い

利尻カラーシャンプーとカラートリートメントの違いは、カラートリートメントの色は白髪に入りやすいですが、2,3日で抜けやすいです。その点、利尻カラーシャンプーは、毎日シャンプーとして使用しますので、日に日にそまっていくカラーシャンプーです。そのため、頭皮にも優しく長く使える商品です。

 

 初めの利尻カラーシャンプーの使い心地は、なかなか染まったように感じなかったり、日に日に染まっていくので、しばらく使用してから実感できるようになります。カラートリートメントは、すぐに染まりますが、数日で落ちてしまうと、また染め直しをする手間があります。その点で、日常使いのできます利尻カラーシャンプーは使い勝手の良い商品となります。

 

カラートリートメントは色が豊富なため、黒髪とは違った色を楽しむタイプの方に向きます。利尻カラーシャンプーは、3色の色が用意されています。ブラック、ダークブラウン、ライトブラウンです。ご自分の髪の色にあったカラーシャンプーの色を選べます。

 

 カラートリートメントは、髪の表面を意識した商品ですが、利尻カラーシャンプーは、髪の中に白髪があっても、日常使いにより染まっていくことが期待できます。

 

 

利尻,白髪染め簡単に白髪染めは、利尻白髪染めシャンプー

 

 

利尻,白髪染めこちらも通常の毛染めより簡単でしかもよく染まります

 

 

利尻カラーシャンプーの染まらないという噂

利尻カラーシャンプーの染まらないという噂は、一人歩きしている様子です。白髪がすぐに染まることを望む消費者が多く、そのため期待値にそぐわなかった場合、この商品はよくないと感想がでるようです。「染まらない」というよりは、「染まるのに時間がかかる」(個人差あり)と捉えた方が、誤解がないように感じます。 
 そこで、よく染まる裏技をご紹介します。

 

利尻,白髪染め1.アミノ系シャンプーに替えてみる。成分の中に、シリコン
やポリマー、科学系のものが入ったシャンプーでは、染まりにくいようです。

 

利尻,白髪染め2.乾いた髪に使う。1回目は、汚れが落ちるために以前からのシャンプーを使用し、一度ドライヤーで髪を乾かしてから利尻カラーシャンプーを使います。乾いた髪の方が色が落ちにくいのです。

 

利尻,白髪染め3.ラップで頭を巻き、ヘアーキャップの使用。利尻カラーシャンプーで泡立てた後、ラップで頭を多いヘアーキャップをかぶることで、保温力を高めます。この間に、湯船につかってもいいですし、シャワーで体を流してもいい訳です。保温をすることで、色を定着させます。

 

利尻,白髪染め4.放置時間を最初は、長くする。最初の頃だけでも、放置時間を長くすることで、色の定着を長持ちさせます。

 

このような、方法を実践することで、染まらないという噂は覆ることでしょう。

 

 
 
 
相互リンク募集 SEO ミディリンリンク:PR-Link サイト集